最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月14日 (日)

キャロル・ダグラス(Carol Douglas)/Doctor's Orders(1974年)

Carol_douglas_2

ディスコ創成期とも言える1974年のヒット曲。この年から「ディスコ・チャート」という音楽ランキングが生まれ、グロリア・ゲイナーの「Never Can Say Goodbye」がランキング初の1位を獲得。総合チャートでもジョージ・マックレー「Rock Your Baby」、キャロルと1文字違いの(笑)カール・ダグラス「Kung Fu Fighting」がNo.1を記録するなど、ディスコ・ミュージックが一般的にも認知された記念すべき年でしたねー。

キャロル・ダグラスはこれがソロ・デビュー曲。以前はガールズ・グループのメンバーとして活動していたそうです。当時の彼女はルックスもヴォーカルもそこそこ高いレベルだったそうで、そこへ流行りのディスコ・サウンドを歌わせたことから、この曲もディスコ・チャートNo.2のヒットとなりました。いかにも若々しいキュートなポップ・ナンバーという感じで、導入部の「語り」も当時としては斬新だったんじゃないでしょうか。日本語の「恋の診断書」というタイトルもなかなか秀逸ですよね。

1988年にはイギリスの女性シンガーLisa Carterがユーロビート調にアレンジしたカバーを発表。こちらはちょっとセクシーなヴォーカルで再びダンス・チャートを賑わせています。

では、両ヴァージョンでいってみよ~!

◎Carol Douglas


YouTube: Carol Douglas - Doctor's Orders (stereo) 1974

◎Lisa Carter

doctors_orders.mp3をダウンロード

2012年10月 8日 (月)

ローズ・ロイス(Rose Royce)/Is It Love You're After(1979年)

Rose_royce

ローズ・ロイスと言えば、’76年に全米No.1となった「Car Wash」があまりにも有名。同名映画の主題歌として大ヒットしましたね。

しかぁ~し、ディスコ的には「Is It Love You're After」が断然おすすめ!うねるようなイントロのシンセ音からアッパーなホーン・セクションへ変化する導入部はインパクト大!軽快なサウンドに乗ったエレガントなヴォーカルもGoodですねー。

ところで、この曲、後の1988年にイギリスで再びヒット。実は当時「S'EXPRESS」というハウス系ユニットがこの曲のイントロ部分をサンプリングして楽曲をリリース。それが全英チャートNo.1となったことから再び注目されたというわけです。

今では過去のヒット曲をサンプリング使用するなんて当たり前になりましたが、この曲はその奔りとしても多くのミュージシャンに愛されているんじゃないでしょうか。

では、Youtubeでいってみよ~!


YouTube: Rose Royce-is it love you're after


YouTube: S'Express - Theme From S'Express