最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ペイパー・レース/Billy Don't Be A Hero(1974年) | メイン | ポインター・シスターズ/Jump(1983年) »

2010年7月11日 (日)

ビリー・オーシャン/When The Going Gets Tough, The Tough Get Going(1985年)

今日はビリー・オーシャンで「When The Going Gets Tough, The Tough Get Going(ゲット・タフ)」をお届け!

Billy_ocean ビリー・オーシャン(Billy Ocean)はトリニダード・トバゴ出身のシンガー・ソング・ライター。’76年に「Love Really Hurts Without You」でデビューし、全英No.2のヒットを記録しました。’81年には「Nights(Feel Like Getting Down)」がディスコ・チャートでも大ヒットを記録しています。

その後、’84年には「Caribbean Queen」が全米No.1を記録。合計3曲のNo.1ヒット、7曲のトップ10ヒットを放ち、世界的な成功を収めました。彼の楽曲は明るく軽快でポップなナンバーが多く、ソウル系でありながら親しみやすい雰囲気がありますね。

この「When The Going Gets Tough, The Tough Get Going」も全米No.1となった彼の代表作。力強いビートとドスの効いたコーラスに軽快な旋律、テンションがアガるナンバーですね~。

実はこの曲、映画「ナイルの宝石」の主題歌だったんです。マイケル・ダグラス、キャスリーン・ターナー、ダニー・デビートの豪華キャストが出演している冒険活劇映画で、「インディ・ジョーンズ」っぽいんですが、こちらのほうが大人向けのアドベンチャーという感じで、結構好きな映画ですね。

PVも何とこの3人がバック・コーラスで参加してます。和気あいあいで楽しい雰囲気が伝わってきますね~。

では、いってみよ~!happy01


YouTube: Billy Ocean - When The Going Gets Tough..

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/24668731

ビリー・オーシャン/When The Going Gets Tough, The Tough Get Going(1985年)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿