最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月27日 (日)

サンドラ/Everlasting Love(1987年)

久々のブログですが、我が家のパソコンが壊れてしまい、暫く投稿していませんでした。(汗)

パソコンの再設定などで四苦八苦しています~。HPも設定し直しで暫く休止してますので、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

で、やっと投稿できるようになったので、今日はサンドラの「Everlasting Love(エヴァーラスティング・ラヴ)」をお届け~。

Sandra_2  サンドラ(Sandra)はご存知のとおり元アラベスクのリード・ヴォーカルとして日本でもアイドル的な人気を誇ったシンガー。’84年にソロとなってからはヨーロッパ圏内で大ヒットを連発しスター・シンガーとして大躍進を遂げました。曲もアラベスク時代の正統派ミュンヘン・ディスコとはガラリと変わり、幻想的かつ斬新なシンセ・打ち込みサウンドへと変貌。年を重ねるごとに妖艶さを増す彼女はやっぱりディスコ・ファンにとって気になる存在ですねー。

そしてこの「Everlasting Love」はヨーロッパ・イギリスでも大ヒットとなった彼女の代表曲のひとつ。特にディスコ・チャートでは彼女最大のヒットを記録しました。この曲、もともとはRobert Knightの’67年の作品。その後Carl Carltonが’74年にカバーし大ヒットさせました。他にも数々のカバーが存在する名曲のひとつですねー。

サンドラのヴァージョンは分厚いシンセ・ユーロ・サウンドとなっていて、溌剌としたヴォーカルと優雅なバック・コーラスが実に印象的。翌年にはあのPWLによるリミックス・ヴァージョンもリリースされ、これまた派手で軽快なアレンジが施されています。

では、YoutubeとPWLリミックス・ヴァージョンでいってみよ~!sun


YouTube: Everlastig love

11_everlasting_love_pwl_12_remix.mp3をダウンロード