最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

スリー・ディグリーズ&バナナラマ/The Runner(1979、2009年)

今日はスリー・ディグリーズとバナナラマで「The Runner(悲しきランナー)」をお届け!

Bananarama_2 バナナラマ久々の最新オリジナル・アルバム「VIVA」が昨年本国イギリスでリリースされました。前作「DRAMA」から4年ぶりの本作はよりハードなエレクトロ・ダンス・ミュージックが満載。全盛期のユーロビートを思わせる楽曲もあったりして、ディスコ・ファンにとって彼女達はやはり気になる存在ですね~。

バナナラマといえば’86年の大ヒット「Venus(ヴィーナス)」ですが、この曲に代表されるように、往年の名曲のカバーをヒットさせているのも彼女達の特徴。これまで「キスしてグッバイ」「ヘルプ」「ロング・トレイン・ランニン」「モア・モア・モア」等のカバー・ヒットを放ちましたが、今作でもやってくれました。何とスリー・ディグリーズの’79年のディスコ・ヒット「悲しきランナー」!

Three_degrees スリー・ディグリーズは「天使のささやき」「ソウル・トレインのテーマ」「荒野のならず者」等のヒットで知られる女性コーラス・グループ。この「悲しきランナー」はあの「ミュンヘン・ディスコの父」として崇められるジョルジオ・モロダーがプロデュースを手がけた作品で、疾走感あふれるサウンドとスリリングな旋律が秀逸なナンバー。まさにディスコ・ブームを象徴するような曲ですねー。バナナラマが今この曲をカバーしたってことは、70年代と80年代のディスコ世代をあえて狙ったんでしょうか?どっちにしてもアラフォー世代には懐かしい組み合わせで嬉しくなりますよね~(笑)。

では、今回はメドレーでいってみよっ!run

the_runner.mp3をダウンロード

2010年3月27日 (土)

エロティック・ドラム・バンド/Love Disco Style(1978年)

今日はエロティック・ドラム・バンドで「Love Disco Style(愛のディスコ・スタイル)」をお届け!

Erotic_drum_band この曲は’78年に世界的にヒットしたディスコ・ナンバー。ファンキーなリズムにファンタジックな旋律が絡むディスコ・クラシックですね。日本でも「愛のディスコ・スタイル」という邦題でヒットを記録しました。

このエロティック・ドラム・バンド(Erotic Drum Band)はカナダのグループ。この曲をはじめ「Action 78」「Jerkey Rhythm」等のディスコ・ヒットを放っています。カナダといえばライムやフランス・ジョリ、ボンバーズ、トランスX等、意外とディスコ&ハイエナジー系アーティストを量産している国。アメリカのファンキーさとヨーロッパのメロディアスさをミックスしたような楽曲が多く、ディスコ・ファンにとっては穴場的な国なんですねー(笑)。この曲もスペーシーなシンセ・サウンドがフィーチュアされていて、ハイエナジーの要素がほのかに漂っていますね。

では、ロング・ヴァージョンでいってみよー!heart02

love_disco_style.mp3をダウンロード