最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« バンザイ/Chinese Kung Fu(1975年) | メイン | リッチー・ファミリー/The Best Disco In Town(1976年) »

2009年1月10日 (土)

郷ひろみ/誘われてフラメンコ(1975年)

今日は歌謡曲で、郷ひろみの「誘われてフラメンコ」をお届けします。

Hiromi_go まあ、男性歌手の中でもこの方ほど華やかな道を歩んだ人はいないのではないかと思いますねー。70年代は西城秀樹、野口五郎とともに「新御三家」としてトップ・アイドルに君臨。ドラマ「ムー一族」でも活躍。80年代は松田聖子との交際・破局で話題となり、以後、二谷友里恵と結婚。代表曲ともなった「お嫁サンバ」「2億4千万の瞳」の大ヒット。90年代は「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」「言えないよ」等のバラード・ヒットを放ち、あの「GOLDFINGER’99」の大ヒットで再びアチチ~と人気再燃した、どの時代にも常にヒットと話題を提供し続ける、まさにアイドル歌謡界の大スターと言えますね。

個人的には、GOさんの曲ってかなりヴァラエティに富んでいてエキセントリックな曲が多いので、割と好きなんですが、例のちょっと甲高いハリのあるヴォーカルはかなり印象的。あるデータでは、高めのヴォーカルの男性歌手って時代に関係なく人気があるとか。恐らく周波数的に聴き心地がいいんでしょうねー。そして常にエンターティナーに徹するストイックさも彼の魅力なんでしょうか。

この「誘われてフラメンコ」はまさにバリバリのアイドル時代のヒット。ですが、フラメンコを題材にしたスパニッシュ風なアレンジとスピーディーなリズム感、印象的なフレーズで、当時の歌謡曲の中でもかなりアヴァンギャルドな作りになっているナンバー。スパニッシュ・ディスコ風なサウンドもあのサンタ・エスメラルダの「悲しき願い」の一歩先をいってますねー(笑)。

では、いってみよ~!GO、GO、GO!dash

sasowarete_flamenco.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/17743958

郷ひろみ/誘われてフラメンコ(1975年)を参照しているブログ:

» 郷ひろみ 1 略歴 (ジャニーズジャニーズジャニーズ)
郷ひろみ郷 ひろみ(ごう ひろみ、本名:原武 裕美(はらたけ ひろみ)、1955年10月18日 )は福岡県糟屋郡須恵町生まれの歌手・俳優で、新御三家の一人として、1970年代に日本を代表する程の絶大な人気を誇った男性アイドルである。元ジャニーズ事務所所属。現在の所属事務所はバーニングプロダクション、所属レコード会社はソニー・ミュージックエンタテインメント(旧・CBSソニー)。 東京の世田谷にある日大桜ヶ丘高校に入学...... [続きを読む]

コメント

コメントを投稿