最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« ABBA/The Way Old Friends Do~Summer Night City~On And On And On~Does Your Mother Know | メイン | バンザイ/Chinese Kung Fu(1975年) »

2009年1月 3日 (土)

リック・アストリー/Never Gonna Give You Up(1987年)

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

今年も様々な音楽や話題をお送りできるよう頑張りますので、遊びに来てくださいね!

ということで、新春一発目は、リック・アストリーの「Never Gonna Give You Up(ギヴ・ユー・アップ)」をお送りします。

Rick_astley この曲、30代の方には懐かしいかも知れませんね。当時バナナラマの「ヴィーナス」やデッド・オア・アライヴの「ユー・スピン・ミー・ラウンド」等のディスコ・ヒットでブレイクしたプロデューサー・ユニット、ストック/エイトキン/ウォーターマンが手がけた新人アーティストとしてデビュー。まさにその曲「Never Gonna Give You Up」は全英・全米でNo.1に輝き、新人としては異例の世界的な成功を収めたアーティストとして記録されています。

リック・アストリー(Rick Astley)の魅力は、若々しいルックスとは裏腹なソウルフルなヴォーカルに尽きると思います。私も最初聴いたときは、そこそこのベテラン・ソウル・シンガーだと勘違いしていたほどです。

続くシングル「Together Forever」も全米No.1を記録。この曲も実にキャッチーでいい曲でした。その後はあまりパッとせずに終わってしまったのが音楽界の厳しいところでしょうか(笑)。しかし、彼の歌声はまた聴いてみたいですね。

では、ロング・ヴァージョンでお聴きください。

今年もいくよー!fuji

never_gonna_give_you_up.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/17662548

リック・アストリー/Never Gonna Give You Up(1987年)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿