最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 竹の子ソング その6 | メイン | 酔芙蓉 »

2008年9月14日 (日)

竹の子ソング その7

「竹の子ソング特集」最後は、世界的ヒット、ブロンディの「コール・ミー(Call Me)」(1980年)をお送りします。

Blondie

この曲は竹の子ソングの中でも少数であるアメリカのヒット曲。1980年に6週連続全米No.1を記録しました。

かのドナ・サマーやアイリーン・キャラを大ヒットさせたミュンヘン・ディスコの大御所プロデューサー、ジョルジオ・モロダーが手がけたナンバー。パンク・ロックでありながらディスコのノリとキャッチーさを兼ね備え、日本でも洋楽No.1ヒットを記録。ディスコでももちろんガンガン流れてましたねー。

特に全員で叫ぶようなサビは竹の子の踊りでも最もヒートアップする部分じゃないでしょうか。コーミー!(笑)

ブロンディ(Blondie)はアメリカのロック・バンドで、ヴォーカルのデビー・ハリーの妖艶な魅力が話題となりました。ちょっと気だるい響きを持った彼女の歌唱はセクシーそのものでしたねー。

では、お聴きください!

call_me.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/16184710

竹の子ソング その7を参照しているブログ:

コメント

2007年に女性ボーカルで 洋楽 歌詞 あーあああああーあ しかわからないですけど よろしくお願いします

平成7年11月頃から平成8年3月頃まで 歌詞があっああーああと言う洋楽のユーロビート系で、このころクラブが流行った年で女性ヴォーカルの歌声でした。わかる人が居たら教えて下さい。1995年から1996年の曲ですよろしくお願いします

コメントを投稿