最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« 懐かしユーロビート その2 | メイン | 懐かしユーロビート その4 »

2008年8月18日 (月)

懐かしユーロビート その3

今日は、先日壊した(汗)ヘッドフォンを買いに電気店へ。

しかし、いざ新しいものを買うとしても迷います。ヘッドフォンって結構種類があるんですねー。耳の穴に差し込むタイプや覆うタイプ、頭部を固定するヘッドレスト付きとか、外部の音を遮断するノイズキャンセリング機能付きとか、色々あります。

さらに音質も違っていたり、サラウンド効果付きなどなど、こりゃ迷いますな~。

結局、1時間くらいあれこれ付けたり外したり、最後は自分で聴いて一番しっくりくるモデルにしました。ポップスやディスコ好きの自分としては低域が豊かで中高域にメリハリのあるものが欲しかったんですね。

ちなみに私が買ったのは、オーディオテクニカ製のヘッドフォンでした。はー、家電製品って選ぶのに疲れますね~。

今日の「懐かしユーロビート」はフラーツの「ユー・アンド・ミー(You And Me)」(1985年)。

Flirts

フラーツ(The Flirts)はアメリカとカナダを活動拠点としていた女性3人組のハイエナジー系のグループ。ハイエナジー版バナナラマとでも言いましょうか(笑)。ユーロ(ヨーロッパ)系とはちょっと違いますが、この曲はゆったりめのビートとメロディーの比較的ユーロビート風の作りになっています。

当時は私も結構聴いていて、うねるようなシンセベースと強烈なビートがやたらカッコいいと思ってました。

この曲、ボビーOというハイエナジー界では有名なプロデューサーが手がけており、バリバリの過激なハイエナジー・サウンドはさすがという感じ。彼の作品では他にも「ウィスパー・トゥ・ア・スクリーム」という世界的なディスコ・ヒットがあります。

では、12インチ・ヴァージョンでどうぞ~。

you_and_me.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/15472868

懐かしユーロビート その3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿