最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« アナログ盤コレクション | メイン | 心の道程 »

2008年7月 8日 (火)

ラジオの時間

私が昔よく聴いた、または今よく聴いているラジオ番組をご紹介。

学生時代はもちろん「オールナイト・ニッポン」。日替わりでタレントや歌手がパーソナリティーを務めるお馴染みの番組。

特に私は中島みゆきと鶴光が好きでしたねー。みゆきサンの歌とはまるで正反対のブッ飛んだ喋りが面白くて。あれほどギャップのあるDJっていまだかつていないでしょ(笑)。

鶴光は何と言ってもスケベ親父丸出しの下ネタ・トーク。深夜に部屋でクスクス笑いながら聴いてました。よくカセットに録音して友人と回し聴きしてたもんです(笑)。

それから谷村新司とばんばひろふみの番組(「セイ・ヤング」だったかな~)も面白かったですねー。谷村サンとバンバンのボケとツッコミが絶妙!

で、いいオジサンになった今ではもっぱらカーラジオでFM番組を聴いてます。

土曜日の夕方放送の「サタデー・ウェイティング・バー」。各界からの有名人を招いて、ちょっとマニアックな話題で盛り上がる番組。まるでバーで話をしているかのような大人な雰囲気がすごく好きですねー。これを聴くと飲みに行きたくなるんですよ(笑)。

それから、ずっと昔から時々聴いていた「ジェット・ストリーム」。深夜0時の番組ですが、城達也サンの渋くて優しげなナレーションが良かったですねー。曲もイージー・リスニングやフュージョン、ジャズ等。ふっと落ち着いて一日の終わりを実感するひとときです。この城達也サンってアニメ「銀河鉄道999」のナレーションもやってたんですって。

今の若者ってラジオを聴くことがあるんでしょうか?ネットやTVが中心なんですかねー。

私達の世代にしてみれば、ラジオはとても身近で想い出の多いメディアだったんですよ。

曲はストロベリー・スウィッチブレイド「ふたりのイエスタデイ(Since Yesterday)」(1984年)

Strawberry_switchblade since_yesterday.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/13052092

ラジオの時間を参照しているブログ:

コメント

 こんばんは。今年は真夏日がかなり遅かったしやや涼しい夏ですね。
 昨日のアナログ盤のテーマ。自分も大切に保管してます。数年前に学生らしき若者がバスの中で何枚ものLPなど熱心に見入ってましたが、購入したのでしょうか。知っているものばかりで、若い人が興味もっていることが嬉しかったです。ディスコはシングル盤がたくさんあります。タイムスリップしますよね。さらに居間には母が自分の時代のレコードを置いていて、う~ん上には上かと(笑)

 深夜放送。ジェットストリームはよく聞いていましたよ。何十年かの長寿番組でしたね。ロマンチックなミスターロンリーと味わいのある「~夜のしじまの何と饒舌なことでしょう」のイントロに海外を夢見ていた中学高校時代でした。城達也さんDJ入りのCD盤を通販とかで売っているようですね。 今はラジオがインターネットでも聞けるようになり、今後何か新しいものが生まれるのでしょうか?ほんの15年前、このインターネット時代を誰も予想していなかったように。 ただラジオのよさである聴覚だけに集中し、特に静寂な宵に部屋でコーヒーなど舌鼓したり、遠くドライブ旅行で満天の星々の下、耳を傾ける楽しみは他にはない…。

 玄太郎さんと4歳違いだったとすると今人気!の同じ昭和30年代生うまれ?。先日NHKで加賀まりこさんが「心は年取らない」と言っていて、全くそうだなあと思いました。60代70代でも若々しい人いるじゃないですか。音楽でもスポーツでも花でも旅行でも、夢中になれるものがその一秘訣だと信じます。永遠なる70~80年代のディスコ音楽を若い世代に伝え続けるためにもお互い元気で長生きしなくては!(変なところへいってしまった…)
 ではおやすみなさい。

こんばんは、夢見るかつてのディスコ狂さん。
いつもコメントどうもです。

私も学生時代はラジオの深夜放送をよく聴いてました。特に土曜日などは明け方まで「オールナイト・ニッポン」を聴いたものです。
FM放送が開始されてからはもっぱらエアチェックに励んでましたねー。雑誌「FMステーション」の放送プログラムを見ながら、常に録音スタンバってました(笑)。
歳を重ねると、ラジオも落ち着いた雰囲気のものを好むようになりますね。ディスコ狂さんのおっしゃる星空の下でカーラジオから流れる音楽をバックにコーヒー・・・。し、渋いですねー。私はビール派かなー(爆)。
ラジオって、他のメディアと比べて、ごくごくプライベートな空間で楽しむ感じですよね。そこが個々に強く印象づけられるところかも知れませんね。

ああ、あの頃はいい曲がいっぱい流れてましたね。ロックに歌謡曲、そしてディスコ・ミュージック!
まだまだ伝えたい曲はたくさんあります。♪

コメントを投稿