最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

« オトナじゃないの | メイン | 花徒然 »

2008年6月15日 (日)

ライト・スタッフ

今日は、1983年の映画「ライト・スタッフ(Right Stuff)」をご紹介します。

Right_stuff

1950年代後半、ソ連と宇宙計画を競っていたアメリカは、史上初の有人宇宙飛行をめざして、急遽7人のパイロットを集め、訓練を開始。しかしそれは失敗の繰り返しで前途多難を極めた。

一方、ひとりのテスト・パイロットもマッハの記録を打ち立てるべく、大空に挑戦し続けていた。

やがて、ソ連のガガーリンが史上初の有人飛行に成功。遅れをとりながらも7人のパイロット達は宇宙へと旅立ってゆく。

こんなストーリーなんですが、これが上映時間が3時間以上という長編!いちおう実話が元になっているようですが、それぞれのキャラクターやNASAの様子がコミカルに描かれていて全く飽きさせませんね。

身体能力のテストの場面なんか、パイロット達が婦長をからかったり、屈強な男達がオロオロするシーンがあったりと、思わず笑ってしまいますねー。

この映画はパイロットだけでなく、その家族にもスポットをあてているのが特徴で、それぞれの妻たちの思いや悩みなど、シリアスな部分もきちんと描かれています。こういうの見てると、ああ、男っていつまでも夢を追う子供なんだなあ、なんて思いますね。

今でこそスペース・シャトルの時代で宇宙への旅も現実的になってきていますが、開発当初はこんな試行錯誤と苦労があったのか・・・、と宇宙開発の歴史も知ることができますね。

大空と宇宙へ挑戦する男達。そして妻達への愛。その姿は実に爽やかでカッコいいです!

曲はシェール「ビリーヴ」(1998年全米No.1)です。

believe.mp3をダウンロード

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/336198/12858676

ライト・スタッフを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿