最近のトラックバック

ウェブページ

フォトアルバム
Powered by Six Apart

メイン | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

君の瞳に恋してる

今日も暖かい、というか、むし暑いくらいの天気でした。

職場ではまだエアコン禁止・・・。汗っかきにはそろそろ辛い季節っす。bearingsweat01

こんな日には爽やかに元気になる曲をご紹介。ボーイズ・タウン・ギャングの1982年の大ヒット「君の瞳に恋してる」です。

Boys_town_gang

いやー、これ聴くと気分がパッと晴れますねー。sun

この曲はまさにハイエナジー・ディスコの古典的名作!今でも様々なアーティストにカバーされ、オリジナルもメディアを通じてたまに耳にすることもありますね。

ボーイズ・タウン・ギャングは、アメリカはサンフランシスコのグループ。この街がゲイ・タウンとも呼ばれることからこの名前が付いたそうです。

この曲はもともと’67年に全米No.2を記録したフランキー・ヴァリのナンバー。15年後にこんなハイエナジー・ヴァージョンになるとは彼も思っていなかったのでは(笑)。

それでは、さらに14年後、’96年にリミックスされたヴァージョンをお聴きください!

cant_take_my_eyes_off_you_remix.mp3をダウンロード

2008年5月28日 (水)

シャクヤク

今日の花はシャクヤク(芍薬)です。

080528 純白で清楚な花ですね~。花嫁のウエディングドレスをイメージしてしまうのは私だけでしょうか(笑)

その名のとおり、古くは平安時代から薬用に使われていました。当時はなんと婦人病の薬として用いられていたようですよ。現在でも根は漢方薬の材料になるんだそうです。

この花、昔のことわざで「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」と、美人を形容する言葉にも使われているくらい、古来から女性の美しさを象徴する花として愛されています。

庭に2,3株植えるとグッと引き立ちますね。

曲はマキシン・ナイチンゲール「エブリタイム・アイ・シー・ア・バタフライ」(1976年)。

everytime_i_see_a_butterfly.mp3をダウンロード

素晴らしき日曜日

今日は1947年の日本映画「素晴らしき日曜日」をご紹介。

080527 この映画は先日、衛星放送で観たんですが、すごく感動しましたねー。これ、黒澤明の監督作なんですが、戦後の日本をある若い男女を通して鋭く描いた名作!

物語はある日曜日、デートの約束をした二人が様々な人々や事件に逢いながら、お互いの気持ちをぶつけ確かめ合いながら愛を深めていくというもの。

戦後間もない東京が舞台なんですが、この頃の一般庶民は極貧の時代。デート代も二人合わせて35円(今で言えばもう2桁ぐらい上なんでしょうか?)しかなく、娯楽も動物園、映画館、喫茶店ぐらいしか行けません。

それでも二人は一日を精一杯楽しもうとするのですが、お金が足りないばかりにケンカに巻き込まれたり、落ち込んで卑屈になったりと、場面や状況が次々と変わっていきます。

裕福で綺麗な服を着て幸せそうな子供もいれば、親を失いボロボロの服で街をさまよう子供とも出会う。そんな混乱して生きるのに精一杯な時代の風景を、二人が代弁するかのように語り合います。

特にヒロイン役の女優さんが印象的。今でいえば特に美人でもなく、庶民的な顔立ちなのですが、男性を立てて明るく振舞う姿がけなげですねー。落ち込んだ彼氏をなんとか立ち直らせようと一生懸命。でも思わず自分の気持ちを表に出して泣きじゃくってしまう。男にはグッとくるシーンです。

ラストの野外音楽堂での二人だけのコンサートは感動的!誰もいないはずなのにどこからかオーケストラの演奏が流れてきます。きっとこれは二人だけにしか聴こえない音楽だったのでしょうね。

この映画は、戦後日本の混沌とした風景の中に若い二人の希望が一筋の光のように輝く、とても愛すべき作品だと思います。

曲は堺正章「街の灯り」(1973年)

machi_no_akari.mp3をダウンロード

2008年5月27日 (火)

芸能人が描く絵

昨日、とあるTV番組で、芸能人が描いた絵をチャリティー・オークションする模様が放映されていました。皆さんもご覧になった方多いんじゃないかなあ~。今、このオークション結果がかなり話題で、検索数が跳ね上がっているようなんです。

漫画家から芸人まで幅広い有名人が出品してましたけど、みんな上手いですよねー。

私も昔は絵が好きで描いてた頃もあったんだけど、あの番組見てたら「こりゃ負けるわ」って感じです。

二科展に何度も入賞してる石坂サンや工藤サンはさすが芸術性が高いなあー。

地井武男サンの作品もすごく綺麗。学生時代から絵を描いてたなんて意外です。

個人的に目を惹いたのは石田純一サンと安田美沙子サン。一風変わった構図と視点でオリジナリティーがありますねー。

磯野サンはかなりケナされてたけど(笑)、こういう空想的な絵もほのぼのしてて好きだなー。普段TVで見るキャラとは違ってて面白いですね。

新助サンもかなり大作だったけど、やっぱ一番はたいぞうサンですかねー。このパラドックスなイメージと弾けるような色使いはスゴイ!プロの画家も真っ青ですね。芸人にしておくのは勿体無い~(笑)。第二のジミー大西になれるかも(お世辞でなくて)。

曲はバナナラマ「モア・ザン・フィジカル」(1986年)です。

more_than_physical.mp3をダウンロード

2008年5月25日 (日)

ブギー・ナイツ

今日は1997年の映画「ブギー・ナイツ(Boogie Nights)」をご紹介。

Boogie_nights この映画はこの年の映画賞を独占しましたねー。アカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞など。かつてのアメリカン・ナイス・ガイだったバート・レイノルズが助演男優賞を総なめにしたことでも話題でした。

物語は70年代末から80年代初頭にかけてのポルノ映画業界の栄枯盛衰をある業界ファミリーを中心に描いたもの。

ポルノ業界を描いているってこともあって、かなりきわどいシーンもあるんですが、全体的に明るくカラッとした雰囲気があって、全然いやらしく見えないっすねー。

前半は、普通の高校生が監督にスカウトされ、ポルノ男優として頂点を極めるまで。後半は映画からビデオの時代に替わり、次第にファミリーが崩壊していく様子を描いています。

このファミリーの連中が個性的で、それぞれが心に傷を持った人間ばかり。ポルノという特殊な世界で生きる故に世間から認められず自暴自棄になってゆく仲間達。

最後はそれぞれが自分の生きる道にたどり着いて、またファミリーが戻ってくるという、後味の良い展開になっています。こういう別世界の人間のしたたかな生き方が垣間見れるような好作品ですねー。

また、この映画には全編懐かしのディスコ・ナンバーが使われていて、音楽面でも楽しめますよ。happy01

では、映画のサントラからコモドアーズの「マシン・ガン」(1974年)をどうぞ~。

machine_gun.mp3をダウンロード

お昼寝タイム

えー、私は基本的に週休2日制なんですが、今日は午前中仕事。

で、昼から家に帰ったものの、外はあいにくの雨・・・

特に出かける気にもなれず、「昼寝すっかー」と横になってました。

で、爆睡sleepy

でも、久しぶりに昼寝なんてしましたねー。

昼間から寝れるなんて、ちょっと贅沢した気分にならないですか?

えっ?「オジサンはいってる」って?bearing

曲はダイアナ・ロス「ラヴ・ハングオーヴァー」(1976年全米No.1)です。

love_hangover.mp3をダウンロード

2008年5月24日 (土)

水芭蕉とカラー

今日も恵那峡での写真をご紹介。

Mizubasyo1 Mizubasyo2

恵那市にある「根の上高原」で水芭蕉をパチリ。ここには湖があって、湖岸の近くの湿地に群生していました。葉の中に埋もれたように花が咲いているので、遠目の写真だと葉っぱしか見えないっすね~。(^^;

でも、なんか健気に咲いてる感じが微笑ましい。happy01

水芭蕉はサトイモ科の植物なんだそうです。ですからサトイモの花もこんな形をしてるみたい。ただ、栽培農家でもあまり見ることはないそうです。

080523_1  080523_2

で、こちらが我が家の庭に咲いているカラー。同じ科目の植物ですが、原産はアフリカ。茎も長く花の色も鮮やか。観賞用や切花でもよく見かけますね。

実はこの花弁のように見える部分は「苞葉」と言って、なんと葉なのです。

蕾を包んでいる葉って見たことあるでしょ?それが花びらのように大きくなったのがこれなんですねー。だから真ん中のニョキッと出たオシベように見えるのが花にあたるんですね。

水芭蕉もカラーも派手さは無いけれど、どこか凛として爽やかな花。初夏に涼しげな風を運んで来るようです。

曲はジュディ・オング「麗華の夢」(1980年)です。

reika_no_yume.mp3をダウンロード

2008年5月22日 (木)

恵那峡でパチリ

先月ですが、岐阜県の恵那峡に行ってきました。

木曽川をダムによってせき止めて出来た人造湖で、周りに大きな奇岩が立ち並んでいることで観光地としても有名。

遊覧船で湖を回りましたが、間近にそびえたつ巨大な岩は迫力ありますねー。何枚か写真をご紹介。

080521_1 080521_3

080521_2 1枚目なんて積木みたいに岩が重なっていて、まるで巨人が遊んだ跡みたい(笑)。

3枚目は侵食されて今にも折れそうな岩。「傘岩」と言うそうです。自然の力ってすごいですね~。

湖の周りには広葉樹が生い茂っていて、紅葉になると岩とのコントラストでとても綺麗なんだそうです。いや~、ちょっと行く時期を早まりましたなsweat01 でも、五平餅は美味かったですよ。delicious

曲はリック・スプリングフィールド「セレブレイト・ユース」(1984年)です。

celebrate_youth.mp3をダウンロード

2008年5月21日 (水)

団塊世代のドラマ

最近気になるドラマに堺正章主演の「無理な恋愛」があります。

60歳の男と30代の女の友情とも愛ともつかぬ、ちょっと不器用な恋を描いたコメディなんですが、個人的に結構ハマってますねー。

特に堺サンの演技が実にほほえましく、時には無邪気に、時には思慮深く、大人と子供の感覚を行ったり来たりする様子が面白い。

また、最近映画化された「相棒」もよく観てますね。主演の水谷豊のクセのあるキャラに加えて、内容がしっかりした構成で安心して楽しめるシリーズです。

水谷豊といえば、私の世代だとドラマ「熱中時代」を思い出すんですが、これ教師編と刑事編があったんですねー。当時はかなりの人気で高視聴率を記録してたんですよ。

また、彼が自身の曲をセルフカバーしたアルバムが、なんと今オリコンチャートでトップ3の売上を記録しているとか。「相棒」人気とかつての「熱中時代」世代のファンが多いんでしょうか?とにかく私の世代からすると懐かしく、手にとってみたくなりますよね。

堺サンも水谷サンも50代を越えた団塊世代。しかし、長年培った実力で未だに第一線で頑張っている姿には勇気づけられるものがありますね。

曲はサンタナの「ホールド・オン」(1982年)です。

hold_on.mp3をダウンロード

2008年5月19日 (月)

ボタン

今日も我が家の庭から・・・。

080519 ボタンの花が咲きました。ピンクの花弁と黄色いオシベの、可愛らしくも上品な感じの花ですねー。

ボタンは中国が原産。

比較的大型の花が大陸的な優雅さを感じさせますが、花弁は比較的薄くしなやか。中国では仏事にもよく用いられているようですね。

四川省の地震の被害が毎日のように報じられていますが、早く平穏な日々が戻ることを願ってやみません。

曲は岡崎友紀「ドゥー・ユー・リメンバー・ミー」(1981年)です。

do_you_remember_me.mp3をダウンロード